ヒロセ興産株式会社足場架払工事と足場機材レンタルのヒロセ興産株式会社

お問合せ先03-6880-1251

ヒロセ興産が担う 2つの事業

ヒロセ興産は全国展開する足場架払工事事業「テックビルド」と関東近郊を中心とした足場機材レンタル事業「足場の窓口」を運営しています。私たちヒロセ興産は、足場事業を通じて地域の発展を支えてまいります。

足場工事のテックビルド[全国主要地域]仮設足場架払工事のプロフェッショナル

■テックビルドとは

旧テックビルド時代からの長年の豊富な経験を活かして、建築現場の足場施工をあらゆる形で現場へ提供します。先行手すりを標準とした「くさび緊結式足場」を中心に、「枠組足場」「吊り足場」など、最適なソリューションで「安全・快適・効率・高品質な作業環境」をお客様にお届けします。

技能工を育てる
技術と知識を次世代に継承。
省力化と若年層の育成
足場が時代と共に変化するように、施工も職人・足場鳶からサービススタッフへ移行しつつあります。建設業は無から形を生み出す夢のある産業です。施工管理技士や足場の組立て等作業主任者、フォークリフト技能等の公的資格も取得可能な上、近年の機械による省力化も背景に、安定的で円滑な施工を継承し、後進の育成に注力してまいります。
安全衛生を遵守
建設工事における作業者の
安全安心をしっかり支える
2015年度は労働安全衛生規則改正が進んでおり、足場上での作業者を守る取組みがより強化されます。足場先行工法・手すり先行工法・大組大払工法やエンドストッパー、階段手すり、危険・立入禁止旗等、安全衛生管理がより重要度を増す中で、お客様の仕様に合わせてコンプライアンスを遵守した最適な工事を提供いたします。
東北から九州まで
全国に拡がる施工ネットで
均一な施工品質を提供
地域に密着した建設業では、代理店などの協力グループでネットワークを提供する企業は数多くありますが、当社は1社で全国主要地域に拠点を持ち、多地域展開での長年の経験が強みとなっています。全国展開しているビルダー様の例でも、お客様の仕様情報を当社で全国共有し、均一な仕様と品質での施工を行う事も可能です。

テックビルドサイトへ

足場架払工事の総合プロフェッショナル「テックビルド」サイトへ(別ウィンドウで開きます)

このページの先頭へ

足場レンタル事業足場の窓口[首都圏地域]足場工事を熟知した足場レンタルサービス

■「足場の窓口」とは

戸建住宅から中層改修工事まで、1個・1本単位でまるごとの貸出しが可能な足場機材レンタルサービスです。都内の現場へのアクセスの良い埼玉・千葉を拠点に、業界標準機材を取り揃え、先行手すりや幅木、開口はもちろん、防犯フェンスや荷揚げ機等、足場工事を熟知したサービスで、幅広いニーズにお応えします。

主流はレンタル
大都市圏における
集中的な工事量の増加に対応
2020年のイベントに向けたインフラ整備により、首都圏の工事量は官民ともに増大しています。職工・トラック・材料機材が不足するなか、機材だけが足りない場合は元請材料支給等の形態での工事が可能です。機材は、「保有」から「レンタル」へ。管理コスト・固定費・人件費を圧縮し、お客様の利益に貢献します。
現場にダイレクト
関越道・常磐道にすぐアクセス。
首都圏地域・東京に至近
機材の移動は短時間・短距離に。移動コストや管理の手間を省くためには手近な場所でのレンタルが最適です。埼玉センターは、国道254号(川越街道)と関越自動車道が至近、千葉センターは、国道6号(水戸街道)と国道16号(首都環状線)と常磐自動車道に近接しており、首都圏の現場への配送が容易です。
現場ニーズに対応
防犯仕様・安全施策・省力化対応の
トレンド機材の提供
大都市圏の足場は、侵入盗防犯設備・1階部分のフェンス・防犯門扉は既に標準に近い仕様になりました。繁華街では、朝顔や仮囲い、バリアフリーや各種養生対策は必須です。また機材の垂直揚重にはリフターによる安全省力化も不可欠です。こうした現場ニーズに一括対応(ワンストップ)出来る足場機材を提供してまいります。

テックビルドサイトへ

関東近郊の足場機材レンタル事業「足場の窓口」サイトへ(別ウィンドウで開きます)